Nihil Lodge OTO, Tokyo


English

Monthly Schedule
勉強会:
- 日本語と英語
- 招待された非参入者に公開

グノーシスミサ:
- 英語(日本語準備中)
- 招待された非参入者に公開

ロッジミーティング:
- 会費を支払っているメンバー



この法においては無が秘密の鍵である。(法の書 第一章46節)

はじめまして、ようこそ!

ニヒルロッジは東京と関東地区を取り巻く地域のOTOの活動体です。その他OTOロッジと同じくニヒルロッジでは階級取得のための参入儀式を催し勉強会を設け研修会を開催し魔術と偉大なる業に関する活動を行います。

汝の意志することを行え。それが法のすべてとならん。

真の意志を見つけたいと願う方々、真摯にセレマ、魔術、日本OTOについて学びたい、または団のメンバーになりたい方はご連絡ください

愛は法なり。意志の下の愛こそが。


ニヒル (NIHIL)

嘘の書86章

ΚΕΦΑΛΗ ΠΓ

Ex nihilo N. I. H. I. L. fit.
N. 自身をうねらせ蠍のように燃える炎
I. 汚れることなく流れ続ける水
H. 内外で相互貫入するスピリットよ。
    その名はアブラハダブラではないのか?
I. 汚れることなく流れ続ける風よ
L. 緑の肥沃な大地よ

荒々しくあるのは宇宙の炎、
  そしてその短剣は血の滴る大地の心臓を高く掲げる。
大地の上では官能的に気だるく水が流れる。
  水上では風が架かり、
風の上だけでなく炎とそしてすべての存在の構成要素の下には眼には
  見えない構築の中に編みこまれたΑΙΘΗΡがある。

Last Update: 20 October 2013